定率法の償却方法については, 平成19年度税制改正により償却可能限度額及び残存価額が廃止され1円まで償却することとされました。また計算方法についても以下の様に改正されました。

平成21年1月に耐用年数10年の資産を取得した場合

 年度

計算

減価償却

 償却保証額

改定償却率での計算×0.334

 未償却残高

改定取得価額 償却費の額
21年 1,000,000×0.250 250,000 44,480     750,000
22年 750,000×0.250 187,500 44,480     562,500
23年 562,500×0.250 140,625 44,480     421,875
24年 421,875×0.250 105,469 44,480     316,406
25年 316,406×0.250 79,102 44,480     237,304
26年 237,304×0.250 59,326 44,480     177,978
27年 177,978×0.250 44,495 44,480     133,483
28年 133,483×0.250 33,371 44,480 133,483 44,584 88,899
29年     44,480 133,483 44,584 44,315
30年     44,480 133,483 44,314 1

 ※平成25年に取得した減価償却資産については, 200%定率法が適用されます。

電話

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>