確定申告したら配当金の源泉税が還付される?

サラリーマンと配当金

サラリーマンも結構株式に投資しています。代表的なのが、従業員持ち株会。上場している会社に勤務しているサラリーマンなら、毎月いくらか持株会積立金として給料より天引きされていませんか?もちろん、資産運用として株式を持っている方もいますよね。
ところで、その株式の配当金について、確定申告していますか?源泉税とられているから、申告しなくてもいいじゃないかという方も結構いますが。。

配当金には高率の税金がかかっています!

平成26年から上場株式の源泉税率が10%から約20%に引き上げられました。これによって、配当金の手取り額が1割減っています。ですが、源泉徴収は見落としやすいもの。意外と気にしていない人は多いです。ですが、税率20%というと給与の年収が900万円レベルの方が負担する税率。そんな高い税率を負担することに慣れてしまっていませんか?

還付申告で源泉税を還付しましょう。

源泉徴収で税額は確定しているけど、申告をして税金を還付してほしい。。そのような方には還付申告。還付申告書は、確定申告期間とは関係なく、源泉徴収された年の翌年1月1日から5年間提出することができます。もちろん、国税庁ホームページで作成が可能です。

フリーランスの方は注意!

個人で事業者をしているフリーランスの方は、国民健康保険料を支払っていると思います。その国民健康保険料がくせ者。配当金を確定申告すると国民健康保険料の金額が増えてしまうのです。富山市では国民健康保険料の料率が次のようになっています。

料率
医療分保険料 7.4%
後期高齢者支援金分保険料 2.1%
介護分保険料 2.1%
11.6%

具体的計算例

パーセントのみでわかりにくいかもしれませんが、簡単なシュミレーションをしてみました。なお、40歳から64歳の方が対象の介護保険料2.1%を加味しています。なお、所得税の配当控除は10%、住民税の配当控除は2.8%です。

所得税率 配当控除 住民税率 配当控除 納付税率 健康保険 源泉税率 還付率
サラリーマン 5.0% -10.0% 10.0% -2.8% 2.2% 20.315% 18.115%
10.0% -10.0% 10.0% -2.8% 7.2% 20.315% 13.115%
20.0% -10.0% 10.0% -2.8% 17.2% 20.315% 3.115%
25.0% -10.0% 10.0% -2.8% 22.2% 20.315% -1.885%
フリーランス 5.0% -10.0% 10.0% -2.8% 2.2% 11.6% 20.315% 6.515%
10.0% -10.0% 10.0% -2.8% 7.2% 11.6% 20.315% 1.515%
15.0% -10.0% 10.0% -2.8% 12.2% 11.6% 20.315% -3.485%

このように、サラリーマンでは25%の所得税率、フリーランスでは15%の所得税率で、配当金については確定申告をしない方が有利となっています。さて、ここで気が付いた人がいますか?ある一定額以上の所得の人にとっては、配当収入があればあるほど所得税率が低くなるという事実。。

上場株式等の配当所得に係る申告分離課税制度

上場株式等の配当所得に係る申告分離課税制度とは、一定の大株主(保有株式数3%以上)以外の人については、源泉徴収のみで課税を終わらせることができる制度。したがって、保有株式数3%以上にならない限りはどんなに給料をもらっていても、配当金については20.315%の税金で終わり。株式投資=税負担減になる方もいらっしゃいます。

所得税は累進課税制度を採用

所得税は所得に対する税金。所得の多い人ほど多くの税を納めるとの手段として、累進課税制度がとられています。

課税所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円超330万円以下 10% 97,500円
330万円超695万円以下 20% 427,500円
695万円超900万円以下 23% 636,000円
900万円超1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円超4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

まずは、給与の源泉徴収票を見てみましょう。

サラリーマンの人は、源泉徴収票を見てみましょう。給与所得控除後の金額から所得控除額の合計を引いた金額が、上記表の課税所得金額です。所得税の税率表にあてはめて配当控除適用の際の参考としてください。以下の源泉徴収票(赤丸)の場合は、課税所得金額は155,391円→155,000円(千円未満切捨)です。

電話

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>