テプラSR5900Pで無線接続できない。。

テプラSR5900Pで無線接続できない。。

先日ラベルシール作製用にテプラSR5900Pを購入。有線・無線LAN接続できることが購入の決め手でしたが。。なぜか無線LANを設定し印刷すると。。「初期化に失敗!エラー113」のエラー表示がでて印刷できません。 そこでいつもの様にgoogl …

土地の先行取得と住宅ローン控除

土地の先行取得と住宅ローン控除

住宅ローンを利用してマイホームを建てた場合などで一定の要件を満たすと、その住宅ローンの年末残高に応じた金額を所得税額から控除することができます。これを住宅借入金等特別控除といい、広く住宅ローン控除として知られています。  この制度は、住宅を …

車両の下取りと買い替え

車両の下取りと買い替え

車両を購入する際、従来使用していた車両をディーラーに下取りしてもらい、その分支払う新車購入代金を下取り価格分減額してもらうことがよくあります。 その際の仕訳というと、法人では、それぞれ別々の取引ととらえ、新車両の購入仕訳と旧車両の売却仕訳を …

海外赴任する場合の課税関係

海外赴任する場合の課税関係

日本の企業で働いていた方が海外勤務を命じられた場合、その後の税金の支払いはどうなるのでしょうか。 日本の税制は属地主義を採用しており、居住する場所によって納税義務が決まります。したがって、どの場所に居住しているかで納税義務が変わるため、その …

少額減価償却資産の特例

少額減価償却資産の特例

青色申告書を提出する個人事業者(従業員1千人以下)は, 取得価額が30万円未満である減価償却資産については, 年300万円に達するまでの取得価額の合計額をその年の必要経費に算入することができるというものです。ただし, 少額減価償却資産, 一 …

資本的支出と耐用年数

資本的支出と耐用年数

平成19年4月1日以後に資本的支出を行った場合には, その資本的支出を新たな資産の取得したものとして, 減価償却をします。ただし, 平成19年3月31日以前に取得した資産に対する資本的支出については, その既存の資産の取得価格に加算して旧定 …

定率法の減価償却方法

定率法の減価償却方法

定率法の償却方法については, 平成19年度税制改正により償却可能限度額及び残存価額が廃止され1円まで償却することとされました。また計算方法についても以下の様に改正されました。 平成21年1月に耐用年数10年の資産を取得した場合  年度 計算 …

控除対象外消費税と繰延消費税

控除対象外消費税と繰延消費税

事業所得と不動産所得がある場合, 消費税の申告に注意する必要があります。これは, 不動産所得が居住用のアパートやマンションの貸付の場合, 家賃収入が非課税売上であることから, 課税売上割合が95%未満となる可能性があるからです。もし, 消費 …

青色申告の特典

青色申告の特典

個人の青色申告の主な特典として以下のようなものがあります。 青色事業専従者給与 ・・・家族従業員に対して支払った給料も, 全額必要経費にすることが可能です(届出の提出が必要, 控除対象配偶者や扶養親族にはなれません)。 純損失の繰越控除・繰 …